セルフケア

セルフケアの時間をとって自分を満たす

セルフケアとは自分自身を大切に扱い、必要な世話をしてあげることです。  敏感な人や繊細な人、不安になりやすい人の多くは、常に周りに気遣い神経をすり減らしています。空気を読んで、悪い空気にならないように他人をフォローしたり、他人が不快...
マインドフルネス

扁桃体と恐怖

扁桃体とセロトニン 脳のセンサーである扁桃体が脅威を感じたり危険を察知すると、不安や恐怖を起こします。 そしてセロトニンは扁桃体の活動を抑えたり、調整する働きがあり、扁桃体が過剰に恐怖を起こすことを防いでくれます。 この...
セルフケア

セロトニンを増やす生活

セロトニンは精神の安定、安心感、平常心、幸福感などにかかわり、興奮を鎮めたりうつをやわらげてくれる神経伝達物質です。 セロトニンが多いことで、安心や安らぎ、リラックス、安心感、幸福感を感じさせてくれることがわかってきています。ただ、...
セルフケア

慢性的な緊張を解く

身体の警戒モードを解いてリラックスする 人がストレスを感じたり警戒モードにある時、体は緊張して縮こまる方向へ力が入ります。「怖い」と言いながらゆったり手足を開いてくつろいでいる、という事はあまりないですね。 警戒している時、人...
未分類

社交不安障害とは

社交不安障害 (SAD:Social anxiety disorder) 社交不安障害・社交不安症、社交恐怖症(Social phobia)とは? 社交不安障害(SAD)は不安障害の一種で、人と会話をしたり接する...
未分類

広場恐怖症と回避

パニック発作の症状は強く、コントロールが難しい場合が多くあります。パニック発作を起こしている間、多くの人がとても強い恐怖を感じます。「狂ってしまうのでは?」「死んでしまうのでは?」と感じることもあります。そしてパニック発作を持つ多くの人は...
タイトルとURLをコピーしました